こちらはpatanouchi.com 新サーバです。
国際結婚、海外生活
お悩み相談 愚痴モード ★楽天海外販売★
▼法律(特に移民法)に関する質問及び回答はご遠慮下さい。 ■転載/広告 禁止■マルチポスト禁止■ ▼禁止事項:アダルトまたは成人向けコンテンツ(性的なパフォーマンスに関する助言やアドバイス 、妊娠、出産、家族計画についての性に関する医療アドバイス 性感染症に関するディスカッション)、政治関連トピック、掲示板をプロパガンダの手段として使用する事。 著作権上問題のある可能性のあるコンテンツを配信しているページやサイトへのリンクやトラフィックの誘導。
掲示板の使い方 | 井戸端会議 | 料理&レシピ集 | AMAZON.COM
  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
2 / 69 ツリー ←新旧→ 

不妊治療と仕事の両立、上司への報告 気温40度 17/7/16(日) 21:33
Re:不妊治療と仕事の両立、上司への報告 体験者 17/7/19(水) 9:30
Re:不妊治療と仕事の両立、上司への報告 気温40度 17/7/23(日) 20:41

不妊治療と仕事の両立、上司への報告
 気温40度  - 17/7/16(日) 21:33 -
  
30代後半、一歩進んだ不妊治療を始めることを決めたのですが、自分の仕事との両立と上司への報告で少し色々と考えています。

不妊治療のために仕事を辞めた、休んだ、減らした、フルのまま続けた、などいくつかのパターンがあると思います。経験者の方の体験談として仕事との距離の置き方や上司への報告なども含め、どう対処されたのかを聞かせて頂ければと思っています。

私の状況はフリーランスである会社と契約をしてホームオフィスで仕事をしています。拘束時間はフルタイムです。出張は数日から十日ほど、特定の月に年に4回から5回程度です。

現在住んでいる場所が不妊治療が出来るような医療体制が整っていない第三国のため、治療のためにはその都度私が夫の母国へ移動をしなければなりません。乗り継ぎ込みで4時間弱位かかります。

幸い、私の仕事はホームオフィスベースなので治療のために2週間ほど自宅を離れてもネット環境が整えば仕事が可能です。ただ、これが毎月だったり二か月に一度だったりすると思うのですが、少なくとも病院に行くことになる日には、丸一日ではないにせよ仕事が出来ない日が頻繁に出てくると思います。

上司に不妊治療をするので、とストレートに言うのはあまり言いたくないので「健康上の理由で頻繁に病院へ行く必要があり、場合によっては月に1度、2度休むことが増えるかもしれない」と伝えるべきなのか、「健康上の理由で仕事を減らしたい」と勤務時間を減らしてもらうべきなのか・・・。

取り巻く状況も人それぞれだと思いますが、体験談を共有して頂ければ幸いです。
引用なし
パスワード


Re:不妊治療と仕事の両立、上司への報告
 体験者  - 17/7/19(水) 9:30 -
  
不妊治療にストレスは最大の敵です。私は不妊治療を4年やりましたが、このことに気づくのに時間がかかりました。もっと早くに仕事の負担を減らして、不妊治療にもっと時間を費やすべきだったと少し後悔しています。ですので、上司には話をして、理解を得ていた方がいいと思います。不妊治療ということを言うべきかどうかはわかりませんが、健康上の理由で、という感じでいいのではないですか?

不妊治療は、自分で計画を立てることができません。治療に体がどのように反応するのかわからないので、とくにかく、不規則に病院に行く必要がでてきます。仕事をしながら、このUncertaintyに対応するのは本当にストレスでした。

私の不妊は年齢以外の理由はなく、体はいたって健康で、まさか自分が不妊の治療をうけるなんて、考えもしていませんでした。不妊治療は36歳で始め、39歳で最初の子どもを授かりました。第2子も不妊治療をがんばりましたが、40歳を超えていたので、可能性はかなり低いと言われ、仕事をしながらの不妊治療によるストレスは自分のキャパを超えていたので、諦めました。

不妊治療の辛さは実際に体験した人しかわからないと思います。身体のみならず、精神的にもかなり負担がかかります。結果がでるかわからないことに、経済的な負担のみならず、時間が力を尽くしても、結果がダメだったときには、地獄に落とされたような気持ちになりました。

睡眠を削って、週に2回鍼灸に通っていた時のことを覚えています。不妊に効果があることはなんでもやろうと思って、鍼灸をやりましたが、今振り返ると、鍼灸院に通うために更なるストレスを加えていたことを考えると、やるべきではなかったなあと思います。結果的には、ストレスを軽減するために鍼灸もやめ、仕事も40時間から30時間に減らし、上司にも健康上の理由で突然休むことも伝えて、臨んだところ、妊娠できました。たまたまのことかもしれませんが、その時のストレスレベルは一番低かったと思います。

応援しています。
引用なし
パスワード


Re:不妊治療と仕事の両立、上司への報告
 気温40度  - 17/7/23(日) 20:41 -
  
体験者さん、貴重なご自身のお話を有難うございます。

あまりこの治療について話をする機会と言うのが現実世界であまりなく、実際の体験談をここで聞けたのはとてもありがたかったです。

まだ本格的な治療は始めていませんが、やはり上司には「健康上の理由」と言うことで通院をするので休みが不定期に増えるかもしれないということ、場合によっては負担を減らさなければならないことを伝えました。体験者さんのおっしゃる通り、体がどう反応するかわからないということを考慮するとやはり全部をオープンに言わなくても知らせておいた方がいいと確信しました。

上司に上記の通り伝えると「心配しなくていい、問題ない」と優しく言ってくれました。その話をしているとき、もしかして何の治療か気が付いているのかな?と言う気すらし、一瞬どきっとしました。でも、話をして心も少し軽くなりました。

上司は60代半ばの男性ですが、結婚してからなかなか子宝に恵まれず色んな医者を探して不妊治療をして、諦めないで頑張ったら最後の最後で第一子を授かった・・と言う話を以前してくれたことのある人です。これは事実だけをまとめた要約ですが、ご夫婦でとても辛い思いもされてきたんだと思います。

私たち夫婦もどうなるかはわかりませんが、後悔しないように出来ることをして結果を待ってみようと思います。

体験者さん、本当に有難うございました!
引用なし
パスワード


  新規 ┃ツリー ┃HL ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃注意事項 ┃災害情報交換  
2 / 69 ツリー ←新旧→ 
ページ:  ┃  記事番号:   
1,175,492
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.
管理人:MP (ご意見ご感想及び削除はこちらまで)





プライバシーポリシー